サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

新しい仲間を紹介しますかね
新しい仲間が増えることになりました。

馬名:ホッコーマドンナ
父:ロージズインメイ
母:スカートザウインド(母父:レッドランサム)
3歳牝馬、黒鹿毛、通算成績0-0-0-5、賞金0

西岡先生から、武藤厩舎に馬を移籍させるにあたって
一緒に行く厩務員さんのためにも1頭良さそうな馬を
買ってあげてくださいと言われていました。

ミスギンレイは勝ってくれてますが難しい馬。
アランフェスは来年C2に下がるとは言え現状頭打ち。
ダイワジュエリーも伸び悩んでますから、勝てそうな
馬を担当させてやって欲しいという親心です。

調教師時代、馬を入れてなんて言ったことがほとんど
ない先生にそう言われて、直後に3連勝とかしたら
買わないわけにはいきません。

中央の未勝利が出る時期ですが、賞金を持っている
馬は高いし、佐賀では不利。
ってことで成績は悪くないけど賞金が0の馬を探して
もらって持っていきました。

最後の500万条件格上挑戦以外はすべて一桁着順。
タイムも悪くないですし、馬格もそこそこあります。
正直高かったですが、思い切って買ってみました。

そのかいあって厩務員さんも気にいってくれましたし、
西岡先生も「イイ馬だ」と言ってくれました。
どのくらい成長してくれるか?今から楽しみです。

↓ホッコーマドンナ
c0000543_23573225.jpg

[PR]

by pipisukekun | 2011-09-30 00:01 | 馬主
明後日の認定競走チャンコリン
明後日の土曜日、盛岡5RのJRA認定ホープフル2歳
芝1600mにイナバチャンコリンが出走します。

強そうなのは前走好タイムで2着のリフレイン。
成績安定エトセトラ、ジュニアグランプリを走った
アンダータイガー、キモンパーティーあたりが強そう。

でもイナバチャンコリンも調子悪くないですし、
スタートが決まってスムーズなレースができれば、
面白いトコありそうです。

ここは掲示板で賞金ゲット期待したいです。
[PR]

by pipisukekun | 2011-09-29 23:12 | 馬主
先生の引退式をしましたよ
25日の西岡先生引退の日。

朝から西岡厩舎に遊びに行った後、武藤先生の奥さんに
車を出してもらって、花束を買いに行きました。
騎手が引退するとなれば引退式があってセレモニーとか
ありますが、調教師が引退しても何もありません。
せめて最後に花束くらいあげたいなと思ったわけです。

買った花束は武藤厩舎で預かってもらって、最終レース後
西岡厩舎に寄って渡そうと思っていました。
でもここで素晴らしい出来事が・・・

ぴぴすけ「今日で西岡調教師も引退です。」
写真屋さん「先生の引退は残念ですね。」
ぴぴすけ「で、花束を渡しに来たんです。」
写真屋さん「わざわざ大阪からご苦労さま。」
ぴぴすけ「今日でテツタイソンも引退でして。」
写真屋さん「先生と同時に引退ですか。」
ぴぴすけ「早めに引退させて、流鏑馬の馬に・・・」
写真屋さん「先生とテツタイソン囲んで写真撮りましょう!」

わざわざ自分が大阪から来たのと、テツタイソンを引退
させるけど処分しないのを粋に感じてくれたみたい。
ってことでミニ引退式を事務所の裏でやって、タダで
写真をとってくれることになりました。

武藤先生には申し訳なかったのですが、預けていた花束を
わざわざ持ってきてもらって、レース後に花束贈呈。
先生よりも前に泣いてしまいましたよ。

そのあとはテツタイソンを囲んでみんなで写真。
すごくイイ記念になりましたし、西岡先生、奥さんに
喜んでもらってホント良かったです。

少しイイことをしたからか、帰りの新幹線では当日に
福岡で試合をしていたサンフレッチェ広島の選手と遭遇。
(向こうはグリーン車でしたが)

ミキッチ選手、ムジリ選手、ペトロビッチ監督と握手。
佐藤選手に声をかけたら返してくれて・・・ラッキー。
試合に勝ってくれてたらもっと話しかけやすかったんですが、
まぁこればかりは仕方なし。

思い出に残る3連休になりました。
[PR]

by pipisukekun | 2011-09-28 23:59 | 馬主
チャンコリン、土曜の認定競走です
イナバチャンコリンの次走は10月1日(土)の認定競走の予定。
次開催では芝1600m、芝1000m、ダ1200mと3つの
認定競走がある予定ですけど、チャンコリンは芝1600m
ってことになりました。

前走で距離への慣れもあるでしょうし、スタート互角なら
もう少しイイとこ期待できそうです。
認定が多いのは岩手のイイとこ、頑張って欲しいです。
[PR]

by pipisukekun | 2011-09-27 23:59 | 馬主
3頭の行先「武藤厩舎」です
佐賀競馬の次開催の特別競走出走予定馬がHPにアップ。

これによるとアランフェスが10月8日(土)のオクトーバー
特選1750mに出走するみたい。
コパノフルミタマとか強そうな馬がずらりですけど、
頑張ってもらいましょう。

で、HP上のアランフェスの所属厩舎の通り、西岡調教師
引退に伴ってミスギンレイ、アランフェス、ダイワジュエリー
の3頭は武藤厩舎に移籍しました。

西岡調教師と武藤調教師は奥さん同士がお友達。
同じ厩務員あがりで、営業が下手、馬には優しい方です。
違いは・・・西岡調教師は厩務員に厳しかったですけど、
武藤調教師は厩務員や騎手に優しいことですかね。

移籍に不安はつきものですが、今回は西岡厩舎でテツタイソン、
マイネルポポラーレなどを担当してくれていた厩務員さんが
武藤厩舎で3頭を担当してくれますから安心です。

ちなみに、、、村松騎手は吉田厩舎。
せっかく1年前我慢して乗せて、上手くなったらお別れ
ってのは悲しいので、「責任もってウチの馬も乗ってよ!」
と言っておきました。

もう一つちなみに、、、スペースウォーク、オリオンザ
ドーターなどは吉田厩舎、アフターソングなどは石川厩舎
に移籍するそうです。

ウチの馬だけでなく、旧西岡厩舎の馬、応援お願いします。

↓ミスギンレイ
c0000543_234455100.jpg

[PR]

by pipisukekun | 2011-09-26 23:59 | 馬主
やっとこさ大阪たどり着きました
2Rのダイワジュエリーは3着。
新しい厩舎でまた頑張ってもらいましょう。

10Rのアランフェスは5着。
スタート良かっただけに、行って欲しかった
ところですが、また次ですね。

同レースのテツタイソンは7着。
前に書きましたがこのレースで引退します。
来年の武雄の流鏑馬に走っていると思い
ますので、お時間ある方は応援よろしく
お願いします。

いろいろ書きたいことはありますが、
疲れたし、明日から仕事なので、また
後日ということで。
[PR]

by pipisukekun | 2011-09-25 23:59 | 馬主
3連休イベントごとが目白押し
昨日は西岡調教師夫妻と新しい調教師夫妻、それに担当
厩務員さんとご飯食べてきました。
イロイロお話できて感謝、そんでもって西岡調教師の引退は
返す返すも残念・・・新調教師さん、厩務員さんにはこれから
頑張ってもらいたいです。

今日は荒尾に寄って頼本調教師夫妻に陣中見舞い。
まだ先は未定とのことですが、奥さんが明るい方ですし、
頼本調教師も元騎手で芯は強い上に手に職持ってる方。
選択肢はいくつもあるんでしょうが、できればどこかで
調教師を続けてもらって、今後もお付き合いができたらな
と思ってます。

あとは大川温泉→Taji(インド料理)→甘木温泉→らるきぃ
と福岡県を堪能してきました。
明日は西岡調教師のラスト、小さな花束でも持っていく
ことにします。
[PR]

by pipisukekun | 2011-09-24 20:32 | 馬主
明後日は佐賀で3頭走ります。
まずは2レースにダイワジュエリー。
前走勝っているのはダイワジュエリーだけですが、
タイムはエイシンヒットの方が上ですし、1300mに
距離短縮も不利だと思います。
調子は悪くないですから馬券圏内期待です。

最終レース、西岡先生のラストを飾るのはアランフェス、
テツタイソンの2頭ってことになりました。
アランフェスは内枠ですし調子も悪くないので、
馬券圏内期待したいです。
テツタイソンは連勝時の主戦ジョッキー小松くんの
手綱さばきに期待して、掲示板期待です。

頑張れ!
[PR]

by pipisukekun | 2011-09-23 23:59 | 馬主
先生の引退にあたり思うこと2
いろんな競馬場の調教師に馬を預けたけれど、西岡厩舎
をメインにしていたのは、自分の理想に近かったから。

1日2回しっかり運動させてくれて、メンテナンスしっかり
してくれるから故障が少ない。
馬をしっかり見てくれて、徐々に調教、飼葉などのバランスを
取ってくれて時間がかかっても結果を出してくれる。

多少預託料は高いですが、休養とかが少ない分、トータルで
見れば採算が合う。
そして何より・・・毎回無理のない範囲で勝負してくれるから
レースを楽しむことができるし、結果が出なくても納得できる。

愛馬の仕草を見れば可愛がってもらっているのはわかりますし
馬を可愛がってくれるから、馬がそれに応えてくれる。
見ていて気持ちよかったです。

馬主経済だけなら、世話もしないけど預託料が安い厩舎に預けて
故障したら引退ってのがベストでしょう。
勝つだけなら、キツイ調教を課して調子が悪くなったら放牧
させて馬を入れ替えって厩舎の方がイイのかもしれません。

でも・・・自分の理想は西岡厩舎の使い方、考え方でした。

西岡厩舎が理想に近すぎただけに、次のメインの厩舎を
探すのは簡単ではないですが、また追い求めていきたいなと
思っている今日この頃です。
[PR]

by pipisukekun | 2011-09-22 00:01 | 馬主
先生の引退にあたり思うこと1
匿名さんから一昨日のブログにコメントありました。
明らかに「中の人」のコメント、自分と思いが同じ人が
中にも多くいらっしゃるんだなと思うと嬉しかったです。

西岡先生に馬を初めて入れさせてもらったのが6年前。
先生との出会いがなければ今も馬主を続けていないと
思いますし、先生には感謝の言葉しかありません。

馬主になりたてで、息子さんよりも年下の自分に、
「馬頭観音さんにはまずはお祈りするのが基本。」
「競馬場の中での移籍はルール違反」
などなど、ありとあらゆる馬の世界のことを教えて
くれたのは西岡先生。

また毎日18時には寝て、毎朝(夜?)1時くらいに起床
して、すべての馬の飼葉の食いを見て、足元をチェック。
愛馬のことを聞けば今の状態がしっかり返ってくる、
唯一の調教師でした。

本当に馬が好きで、これと思う馬は自分が担当。
「俺は調教師ではなく労働者」が口癖で、ザオリンポスマン
引退後はラヴリーゲストを、全休、台風、大雪など関係なく
毎日2回自ら運動、普通できることではありません。

そんな先生だからこそ最後までキッチリ仕事をしてくれて
3連勝できたんだと思いますし、一番お気に入りだった
ラヴリーゲストに関して、佐賀ではなく他の競馬場への
移籍を薦めてくれたんだと思います。

逆に言えば佐賀で、そして地方競馬で、西岡先生ほど
馬のことが好きな調教師さんは少ないってこと。
新しい調教師さん、厩務員さんが愛馬のことを可愛がって
くれることを祈るばかりです。
[PR]

by pipisukekun | 2011-09-21 23:59 | 馬主