サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

シルクルーラーの荒尾デビューは6/5
シルクルーラーの荒尾デビュー戦が決まったみたいで
頼本先生からFAXがありました。

6月5日(火)2R、ダ1300mだそうです。
能力検査受けたのが昨日ですから6日しか間隔が空いて
いないわけですが、まぁそんなに追ってもいないし疲れも
ないみたいなので使うことになったみたい。

7頭だてですけど、ナンゴクエンジェル、クラギンリュウ
ジュンノチケットと今年に入って3勝している馬が3頭も
いるじゃばいですか・・・

まぁ今回は移籍初戦ですし、無事にゲートに入って
無事廻ってきてくれればOKとしましょう。


そういや西岡先生からも電話があって、テツタイソンは
次の能力受けるつもりみたいです。
鞍上は小松騎手、故障がちなオリオンザブレイブを
仕上げたように、ゆっくり軽く乗ってもらいたいとの
西岡先生の判断。

小松くんの言うこと聞いてしっかり頑張って、小松くんに
恩返しできるように頑張って欲しいです。
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-31 23:41 | 馬主
シルクルーラーのゲート試験
シルクルーラーを荒尾に移籍させた理由の一つは
荒尾は能力試験等が必要ないってことでした。

でも「去年から能力検査が必要になってます」と
言われてショック受けてましたが、今日なんとか
ゲート試験クリアしたみたいでよかったよかった。
これで多分6月6日くらいに荒尾デビューできる
んじゃないでしょうか?

丁度移動中に能力検査の時間になったので、頼本先生の
奥さんに電話したんですが、覆面したらスムーズに
ゲートに入ったみたいですし、能力検査も吉留騎手が
持ったままでクリアしたみたいでまずは一安心です。

次は本番・・・どんなレースするか見ものですね。
東京ダ1600mで1分40秒で走ってるシルクルーラー。
実力発揮できれば初戦から勝ち負けだと思うので
荒尾デビューを心待ちにしたいと思います。

明日で5月も終わり、早いな~
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-30 23:59 | 馬主
仕事は忙しいけど馬はヒマヒマ
最近仕事は無茶苦茶忙しいぴぴすけですが、馬に関しては
ヒマヒマな状態になってます。

今週は愛馬の出走はナシ。
一番近いのは6月6日ころの荒尾のシルクルーラーの予定。
でもその前に明日能力検査ありますからどうなるか?

名古屋のワダッチは6月7日ころに走るんじゃないかな?
岩手のブラックジャッジは6月9日6Rの芝1600mに登録
されているみたいですが、出られるのかどうか・・・
12/14の確率ですけど最近運がないだけに不安です。

佐賀のポポは多分6月10日になるんでしょうし、他の3頭は
お休み・・・こう考えると寂しい限りですね。

寂しいだけならまだしも馬主経済が大変ですから、ヨシツネ
には早くよくなってもらいたいし、テツタイソンには早く出走の
メドが立って欲しいトコロです。

今日ヨシツネとブリちゃんのいる藤本牧場にカルシウムを
送っておきました。
まぁ牧場でもやってくれるとは思いますが、カルシウムは
やりすぎてもそんな害にはならないと思うので、ガンガン
あげてもらおうと思います。

明日あたり様子を聞いてみようかな?
昼休み電話する時間がとれるかどうか自信ないな・・・
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-29 23:59 | 馬主
ご冥福をお祈りいたします
今日は悲しいニュースがありました。
ZARDの坂井泉水さんがお亡くなりになられたそうで、
心からご冥福をお祈りいたします。

そんな音楽に興味あるワケではありませんが、大学
から社会人なりたての頃、カラオケに行けば誰かが
ZARDの歌を歌っていましたね。

「揺れる想い」とか聞くとその頃のことが思い出される
ような気がして・・・私たちの世代にとって忘れられない
アーティストの一人であることは間違いありません。

子宮癌から転移した肺癌で闘病中だったと報道されて
いますが、癌は本当に怖いです。
病院の取引先が多いのでよく聞くのですが、最近は
特に若い女性の子宮癌や乳癌が多いとか。

子宮癌は転移の可能性が低いのですが、坂井さんは
子宮を全摘しないといけなかったこと、転移していた
こと考えると見つかった時に相当進行していたのでしょう。

このしけしけブログを女性が見ていることはほとんど
ないと思いますが、大事な女性がいる方は定期健診
受けるようにすすめてあげてください。


でも世の中はなんとか還元水の人が自殺したニュースで
一色になっていますね。
こちらもご冥福をお祈りはしますが・・・

疑惑がかけられる中で自殺ってのはどうなんでしょ。
だれかが「侍だった」とか言っていましたが、武士なら
それでもイイですけど、公務員ましてや現職の大臣が
疑惑に対して説明責任を果たさずに自殺するなんて
言語道断だと思うわけです。

どんなにつらくても公僕である以上、税金を納めている
国民にキチンとすべてを明らかにすべきでした。
だれか閣僚が「死人に口なし」とか言っていましたが、
官製談合の問題含めてすべての疑惑を明らかにして、
すべてキチンと明らかにしてもらいましょう。

風化させず「忘れないように」しないとですね。
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-28 23:30 | その他
ポポは3着、ダービーはウオッカ
佐賀で走ったマイネルポポラーレは3着でした。

馬体重は500kgで前走比▲2kg
7番人気でしたけどまぁそんなもんでしょうかね。

レースでは北村騎手がスタート決めてくれたものの
二の足がそんな速くないので中団からのレース。
チョット前が窮屈になるトコもありましたが、4コーナー
外廻してグングン伸びて2着に迫ったトコがゴール。

去年の夏以降ふがいないレースが続いてましたから
復活ののろしと思いたいトコですね。

ポポについては結果でつつあるってことは・・・
最近の厩舎の変化がポポには合ってたってこと?
やり方がどうかとか素人のぴぴすけにはわかりません
けど、結果から言えばそうなんでしょう。
他の馬にも合うやり方早く見つけてあげてください。


話はかわってダービーはウオッカが勝ちましたね。
牝馬のダービー制覇は64年ぶりだそうで。
関係者のみなさんおめでとうございます。

馬の世界でも人と同じように♂♀の差がなくなっている
んでしょうかね?
2歳牝馬持たせてもらってる身としては夢が拡がります。
(まぁ夢くらい見させてもらわないと・・・)

デビュー戦では佐賀の鮫島克騎手が乗ってた馬ですし、
これからも応援していきたいと思います。
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-27 14:48 | 馬主
ブラックジャッジ7着、ブリちゃんは?
水沢で走ったブラックジャッジは7着でした。

馬体重は440kgで前走比変動なしで5番人気。
2連勝中ですけどタイムも遅かったしそんなもんでしょ。

レースでは予想通りジョーリュウショウが逃げ。
最後ツカサオウカが追い上げましたが結局逃げ切り。
展開も向きませんでしたし仕方なし。

なんか審議になった馬の外にいたのでヒヤッとしましたが、
ケガもないようですし、また次がんばってもらいましょう。
盛岡で輸送なくなりますし、芝も悪くないと思っているので
また再来週の走りに期待です。


このレース直前に西岡先生から電話ありました。
用件は期待の2歳馬ブリちゃんのこと。

熊本の藤本牧場で休養中ですが、獣医さんが診察に来て
くださったのでその報告です。
結果から言って骨折などではないのですが、骨がまだ
固まっていないうちに強い調教をしたので耐えられなかった
ってことみたい。

まぁ骨折とかではないのでまずは一安心です。
遅生まれですし、ゆっくりしてまた頑張って欲しいです。
カルシウムでも送ってあげるかな?


でも最近西岡厩舎は大変だな~
休養馬は増えるし、レースに出しても結果でないし。

厩舎にもいろいろスタイルがあると思います。
中央で言えば藤沢調教師のように軽い併せ馬の調教を
やって、乗り運動をたくさんやる厩舎。
逆に栗東では坂路使ってバンバン鍛えていく厩舎が多い
ような気がします。

地方競馬も厩舎によっての違いは大きいです。
でもどのやり方がイイかそれは一概には言えません。
中央だって成績出している厩舎のやり方はまったく違う
わけですから。

調教師はサッカーで言えば監督なんだと思います。
騎手(調教助手)はトレーニングコーチで厩務員さんは
トレーナーかな?

それぞれがすばらしい実績の持ち主でも3人の方向性が
違えば結果はなかなかついてこないでしょう。
やはり監督のサッカーの方向性をスタッフが理解して、
全員一丸となってやらないと結果は望めません。
(練習にアレンジを加えるのはOKだと思いますが)

西岡厩舎の今の状態はそんな状態じゃないでしょうか。
でもそれはみんなわかっていたこと。
新しいバランスを見つけるための産みの苦しみなんだと
思います。

大変ですけどそこはベテラン調教師。
近いうちにバランスをとってやってくれると信じています。
がんばれ西岡厩舎!
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-26 14:19 | 馬主
日曜日はポポちゃん行きます
日曜日にはマイネルポポラーレが走ります。

2007年5月27日(日) 佐賀 第7競走
ダート 1400m(右)14:10発走 B2-6組B2
01 マイネルポポラーレ 北村欣

前走先行したポポですが、明後日はどうするのか?
逃げそうなのは7番鮫島騎手のエイシンオードリー。
ポポは内枠を利して逃げは無理でも先行できる?

強そうなのはエイシンオードリーの他には・・・
前々走逃げて勝ってるセンカンヤマト、前走ポポに
先着しているアドマイヤローズなどなど。
どれも強い馬ばかりですね。

人気なさそうですけど頑張ってもらいましょう。


そういや前に書いてたぴぴすけ厩舎の秘密兵器です
けど地全協に登録されてました。

馬名:テツタイソン 4歳牡馬 青鹿毛
父:サクラローレル 母:ワールドロッチ(母父:リアルシヤダイ)

前にも書いた通りトモが悪くて針するやらなんやら
言ってる状態ですのでデビューはまだまだですけど、
出たら応援したげてください。

どうなることやら・・・
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-25 22:00 | 馬主
ワダッチ6着、次はブラックジャッジに期待♪
名古屋で走ったサンエムワダッチは6着でした。

今日も頑張って外回りしていたぴぴすけはNET観戦
どころか実況も聞けず・・・結果は後で知りました。

馬体重は495kgで前走比+6kg、3番人気。
レースではハイペースで逃げた1番人気ミスズキセキを
追いかけていって・・・2頭とも潰れました。

勝ったのは3番手進んだシーゴーイング。
2着にはほとんど最後方から来たサイレンストゥーレ。
ミスズキセキは5着、ワダッチが6着だったみたい。

今回は展開が向かなかったってことであきらめましょ!
瀬戸口先生と電話繋がってないけど馬体大丈夫なら
次また頑張って欲しいです。


土曜日は水沢でブラックジャッジが走ります。

2007年5月26日(土) 水沢 第5競走
ダート 1300m(右)13:05発走 C2
06 ブラックジャッジ 関本淳

鞍上は今回も関本淳騎手です。
2連勝中のブラックジャッジ、今期小笠原厩舎で勝って
るのはこの子だけらしいですから頑張らないと。

でも今回はキツイメンバーになりました。
去年A級だったフリートブリザード、菅原勲騎手が乗る
センタージール、1→3→3着のジョーリュウショウ、
1→3着のツカサオウカ・・・他にも強そうな馬が・・・

展開考えるとジョーリュウショウが逃げそうです。
そのあとをフリートブリザードあたりが追走する展開に
なりそうですが、ブラックジャッジはどうするんでしょ?

前々走みたいに前目でレースするのか、前走みたいに
最後直線・・・まぁそんな毎回うまくはいかないと思う
ので前々走みたいなレースが理想なんですけど、
さてどうなることやら・・・

お金もないことだしオウチでNET観戦かな?
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-24 21:40 | 馬主
ダービーWeekの5競走にスタリオン賞が付加!
地方競馬情報サイト見てたら「ダービーWeekの5競走に
スタリオン賞が付加!」って出てました。

要するにダービー勝つと種牡馬の種付権がつくってこと。
九州ダービー栄城賞に勝つとマヤノトップガンの種付権が!
でも輸送費は出してくれないよな・・・

まぁでもこういうのはイイことだと思います。
お金をなるべくかけないでプレミア感を出したり、盛り上げる
方法を考えないといけない時代ですからね。

盛りあげると言えば、岩手競馬大丈夫でしょうか?

今日小笠原先生に電話したら現場は結構危機感ある感じ。
売上げアップはなかなか望めない世の中ですが、イロイロ
頑張って、その上で経費削減して採算あわせて欲しいです。

でも賞典費下げると馬がいなくなるのは当然の流れ。
昨年と比べても各クラスのバーの低さ、除外の少なさなど
見てると相当馬が少ないんだと思います。

馬が減る→レベルが下がる&少頭数になる→売上落ちる
→賞典費下げる→馬が減る・・・
って悪循環に突入しかけてる気がして心配です。


馬資源と言えば・・・荒尾も大変ですよね。
今日なんかはほとんど7~8頭だてで9Rしかありません。
実質21開催あるわけですし、条件は悪くないと思うのですが
馬が増えないのはなぜなんでしょうか?

逆に名古屋は10頭だてで12Rやってますし、佐賀も結構
フルゲートのレースが多いように思います。
佐賀が売上げが結構アップしてて、荒尾が苦戦しているのは
馬資源の問題もあると思います。
よくわかんないけど名古屋も結構売上げ上げてるんじゃ
ないでしょうか?

馬資源の確保は賞金や出走手当てだけではありません。
移籍した際の出走までの時間を短くするのも一つ。
例えばですが、検疫とゲート検査の日程をずらすとか、
中央馬が降りてきた時の地全協の登録が未済でもゲート
試験や出走申し込みができるようにするとか・・・

お役所ですから難しいんでしょうが頑張って欲しいです。
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-23 23:20 | 馬主
ワダッチの厳しい戦い
最近出走のなかったぴぴすけ厩舎ですが、久々に走る
のは名古屋のサンエムワダッチです。

2007年5月24日(木) 名古屋 第9競走
ダート 1600m(右)14:55発走 サラ系C8組(選抜)C8
01 サンエムワダッチ 宇都英

一度勝つと選抜戦に廻るので、なかなか連勝ができない
システムになっている名古屋競馬。
そこで3連勝している9番ミスズキセキは相当強いですね。

あと強そうなのは前にも書いた3番シーゴーイング。
名古屋移籍後1→2→1→1→2→1着で、負けた2走も
1400mを1分29秒代で走っている化け物です。
この2頭が1.2番人気を分け合うのではないでしょうか?

展開考えてもこの2頭が速そうです。
ワダッチも逃げたいのですが難しいかな・・・
内枠を利してどこまで行けるか?ですね。

距離は1600mになりますが、これは心配なさそう。
前々走、後にC1特別で勝ったシンメイシロフネについて
行って2着に粘りましたからマイナスにはならないハズ。
ただシーゴーイングはそのときより速いタイムで走って
ますからね・・・厳しい。

でも逆に言えばここで勝ち負けできれば結構上まで
行けるメドがつくと思います。
瀬戸口先生と厩務員さんの仕上げ、宇都騎手の手綱
捌きに注目したいと思います。

がんばれワダッチ!
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-22 22:29 | 馬主