サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
生き物を扱うだけに難しい
土日で佐賀に行ってきましたが、勝てなかった
ものの各馬ともに光明が見えるレースで納得。
特にアーちゃんのレースはドキドキしました。

その中で改めて思ったのは「馬は生き物だ」という
当たり前のこと。

新聞には出ない、毎日の普段の運動をしている人が
替わっただけでこんなにも馬が変わるとは・・・


今までの小松くんが調教つけていたテツくんなど数頭
を除いて、ほとんどの馬を北村騎手が運動させて、
追い切りして、レースでも乗ってもらってました。

でも普段の運動は北村騎手と厩務員さんで分担して
しっかり時間をかけて「より良い調教」が出来て馬が
仕上がれば、結果西岡厩舎の、そして北村騎手の
成績がもっと上がると思います。

今はまだ毎日の運動と、追い切りと、飼い葉etcの
バランスが100%とれているわけではありませんが
その辺りは西岡先生が修正してくれると思うので、
今後に期待したいと思います。


そんな中で西岡厩舎のこぼれ話を一つ・・・
日曜日メインの黒髪山特別はオリオンザクロノスが
勝って、ザオリンポスマンが2着で西岡厩舎の
1-2フィニッシュ。

でも2頭の決着はまだまだです。

クロノスは元々「本馬場で調教できれば佐賀で一番
強いかも」と西岡先生の評価が高かった馬。
今回は調教の動きも良く自信ありげでした。

一方ポスマンは前日に飼い葉の食いが悪くなったりと
100%ではなかったみたい。
でも飼い葉の食いが落ちた原因もセンセがバッチリ
掴んでいるみたいなので、次は修正してくるハズ。

本番吉野ヶ里記念で2頭がどれだけ仕上がるか?
出来ればベストな状態でレースに出てもらって、
北村騎手と鮫島騎手で佐賀を盛り上げて欲しいです。

楽しみ楽しみ、盛り上がっていきましょう。
[PR]

by pipisukekun | 2008-07-07 23:59 | 馬主
<< 週末はオーヨドさんとポポラーレ アーちゃんは2着であとは7.6着 >>