サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キンギンの2着は相手が悪かった
荒尾で走ったタラートキンギンは2着でした。

今日の馬体重は461kgで前走比+2kg、3番人気。
さっき家に帰ってきてオッズパークで映像見ましたが、
吉留騎手がスタート決めてくれたものの、2番の
クリノラブダンスが速くて2番手での競馬。

縦長の展開でペースは決して遅くないハズなんです
けど手ごたえ抜群のクリノラブダンス・・・
最後の直線突き放されたものの2着確保です。

タイムは1.30.9、勝ち馬からは4馬身離されましたが、
1400m自己ベストタイのタイムです。
馬場とか展開とかイロイロありますけど、勝っても
おかしくないタイムなんですよね。
これで負けたら相手が強かったとしか言いようがない。

毎回キチンと体調管理して仕上げてくれている厩舎
のスタッフにはホントに感謝。
なぜか馬主が荒尾との相性が悪いんで勝てそうで
勝てなくてホント申し訳ないんですが、次も頑張って
もらいたいと思います。

そういえば今日の頼本厩舎は1-3-1-0の成績。
キンギンもこの波に乗せてもらった感じですね。
今年度もあと少し、頼本厩舎もラストスパートって
ことで一層頑張ってもらいたいものです。
[PR]

by pipisukekun | 2008-03-11 23:23 | 馬主
<< 今月の残りの予定とテツタイソン 火曜日は荒尾でキンギン、お好みは? >>