サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
佐賀競馬、開催日程発表です
佐賀のホームページを見ていたら、来年度の開催日程
が発表になっていました。

これを見ると21回開催で101日。
今年度が21回開催で102日でしたから、開催数は同じ
ですけど日数が1日だけ減ることになります。

馬が少ないと予想される8月までは4日間開催。
中央下がりの入厩が見込める9月からは5~6日間開催
になってますから、年間を通してある程度頭数の揃った
番組が組めるんじゃないでしょうか?

馬主の視点から見てみると・・・
下のクラスには2走使いってのはありますが、基本的に
佐賀は1開催1走ですから、ポポみたいに1年間無事
なら21回走れる計算。

賞金と出走手当てが下がらなければバランスのとれた
競馬場だと思うんですが、さてどうなることやら。


荒尾と福山の日程の発表はまだみたいですけど、心配
なのが前にも書いた通り荒尾です。

荒尾は開催とか関係なく4日間で1回走れる仕組みに
なってますけど、今の頭数から岩手の馬が抜けると
3日で廻す日程にしないと頭数が揃わないと思います。

で、自分なら・・・
佐賀の開催しない土日祝と、金曜日と祝前日を中心に
開催を入れて、薄暮にチャレンジしますね。
南西に位置していて、多分日本で一番遅くまで明るい
競馬場ですから面白いと思うんですがどうでしょう?


福山は4日間開催できる頭数はいるみたいなので、
来年度はできたら開催数を増やして欲しいですね。

それで今の賞金と出走手当てが維持されるならば、
馬主にとってはありがたいです。
(まぁ今は賞典奨励費の引上げ措置が行われて
いるので、この維持はそう簡単ではないでしょうが)


どの競馬場も頑張って欲しいものです。
[PR]

by pipisukekun | 2008-03-04 23:29 | 馬主
<< ノボウフフまたも3着なかなかだ 水曜日荒尾でウフフはどうなるか? >>