サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
馬主資格緩和されるのイイことだ
地方競馬情報サイトを見ていたら、馬主資格の要件の
緩和が載っていました。


『定年退職された方が馬主登録を希望する場合の
経済的な要件の取扱いについて』

「給与所得者が定年退職後に馬主登録を希望する場合、
年間所得500万円に達しない方であっても、60歳以上で
厚生年金(共済年金)の加入期間が40年程度、保有する
資産の額が2000万円以上の方については、その他馬主
登録欠格事由に該当しないかどうか審査し、競走馬を
調教師に継続的に預託することが可能で、公正確保上
も問題のない方であると馬主登録審査委員会で判断された
場合には、馬主登録できることとします。」

つまり今までは年金生活してるおじいさん(おばあさん)は
いくらお金を持っていても今までは収入がないから馬主に
なれなかったけど、これからはなれるようになるってこと。

これホントにイイことだと思います。

子供が手を離れて、定年退職したおじいさんが、老後の
楽しみに馬を買って走らせる・・・イイと思いませんか?
[PR]

by pipisukekun | 2007-12-06 23:36 | 馬主
<< 眠いけど今年最後?の釣りですぜ 今月は何頭、何回走るのか? >>