サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
クルちゃんは2着、セクハラ、ブリちゃんは?
さっき佐賀で走ったクルージングツアーは2着ですた。

今日の馬体重は442kgで+3kg
こういう少ないプラス体重ってのは、食わせこんでいて
かつ調教もきちんとできている証拠ですから、それだけ
でも厩舎スタッフに感謝しないとです。

人気は3番人気・・・まぁそんなもんですかね?
レースでは北村騎手がスタート決めてくれて2番手外目
での競馬になりました。

そのまま2コーナー、3コーナー、4コーナー・・・
直線突き抜けるか?と思いましたが、逃げたシゲトノリは
交わしたものの、コスモボスとの追い比べに負けて2着。
う~ん・・・惜しい・・・

でもパドックでも前より落ち着きありましたし、レースでの
動きも前走とは段違いによくなってます。
それになにより先行できたのがうれしいですね。

西岡先生の「3ヶ月あれば・・・」って言葉が8月末だった
んで3ヵ月後は来月末。
発言通り次か、次の次くらいが楽しみです。


あと山本茜騎手が元所属調教師に損害賠償を求める訴訟
なんて記事がネットに出てました。

山本茜騎手といえば名古屋の看板騎手。
歴代女性騎手として最速(当時)で通算100勝を果たして
いますし、この春に名古屋に行った時、瀬戸口先生も
「(宮下)瞳と(山本)茜は下手な男の騎手より追えるよ・・・」
と言っていたくらいで、実力を認めておられました。

元所属調教師と言えば佐賀のサマーチャンピオンの勝ち馬
キングスゾーンとか園田の姫山菊花賞を勝ったウイニング
ウインドで名古屋だけでなく全国で有名な方。

事実関係はよくわかりませんが、今回のことが名古屋競馬に
とって大きなイメージダウンになることは間違いありません。

瀬戸口先生に昨日ワダッチの件で電話した時にこの話題に
なったんですが「(山本茜騎手の)移籍とかでもう終わった
と思ってたのに・・・」と今後のことを心配しておられました。

丸く収まればイイんですけど・・・
(あとびっくりしたのが山本茜騎手の生年月日、ぴぴすけ
と誕生日が同じで12歳違いだから干支も同じなんだ・・・)


昨日は頼本先生ともお話をしたんですが、こっちは希望の
光が差してきた感じです。

次開催の認定競走に8頭揃う予定だったたんですけど、1頭が
故障で回避するので、次回の認定競走がないことがほぼ確定。
ということでブリちゃんが荒尾の認定競走に間に合う可能性が
出てきました。

出るにはまず11月頭の能力検査に合格しないといけませんが、
今のところ調教の方はまず順調とのこと。
そうするとあとは次開催まで待てなくて、一般の競走で2歳を
デビューさせる馬主が出て、次の次の開催に新馬8頭揃わない
なんてことにならなければ・・・

まぁ他の厩舎の馬のことをアレコレ言っても仕方ないですから
情報集めながらしっかり仕上げてもらいましょう。
[PR]

by pipisukekun | 2007-10-21 11:40 | 馬主
<< 火曜日はワダッチさてさてどうなるか? 日曜のクルちゃん、ハルパー結果はね >>