サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
浅沼くん引退&ポポ3着
浅沼騎手が引退するって噂を聞いてブログを見たら
ホントに10月一杯で引退するみたいですね。

まずは・・・「おつかれさまでした」

ぴぴすけ厩舎の馬で浅沼騎手に乗ってもらったのは
ヨシノトップの3回で0-0-0-3の成績。
でも後ろ脚をぶつけて腫れてしまったヨシノトップに
文句も言わず調教をつけてくれましたし、レースにも
乗ってくれました。

ちょうどこの時期は吉田順騎手が西岡厩舎を去って、
厩舎に調教をつける騎手がいなかった時期。
この非常事態をすくってくれたのが小松騎手と浅沼騎手
だったわけで非常に感謝してます。

「上手いか?」と言われたらそうじゃないと思いますが、
↑に書いた通り故障した馬でも文句言わずに乗って
いましたし、頑張っていたと思います。
ファンと交流会なんかもしてたみたいですし、荒尾にも
乗りに行ったり・・・

でもこの世界は非常に厳しい世界です。
上手い騎手にはイイ馬が集まってますます勝てるし、
そうじゃない騎手にはマトモな馬が集まらないから
ますます勝てない・・・これは当然の流れ。

それを打ち破ってのし上がっていくには、「頑張っている」
ではすまされない、それこそ血の滲む様な努力をしないと
いけないってことなんでしょう・・・

浅沼騎手に近い立場の騎手はほかにもいるハズ。
競馬の世界は狭い世界ですから、見る人は必ずどこか
で見ています。

レースだけでなく、普段の調教、返し馬etc...
まじめにキチンと仕事をして、数少ないチャンスをゲット
したらそれを逃さないように頑張らないとですね。

話が逸れましたが、浅沼くんには第二の人生を頑張って
もらいたいものです。

追伸

佐賀で走ったマイネルポポラーレは3着ですた。

馬体重は493kgで前走比+4kg、前走は連闘で大幅に
マイナスでしたから実質横ばいって感じでしょうか?

パドックの雰囲気もよくて1番人気に支持されたポポ。
さてどうなるか・・・

レースでは北村騎手がスタート決めてくれたものの、
二の脚が速くないので中団前目・・・と思ったら1コーナー
と2コーナーで前がちょっと窮屈になりました。

逃げるのはステルスグリーン、2番手がフジヤマサクラ。
そのままの体勢で4コーナーへ・・・
直線ジリジリしか伸びないポポ、結果3着が精一杯です。

ポポのタイムは1.29.1、自分のタイムでは走ってますが、
最後キレなかったのは序盤のトコか、それとも体調か?

これからもイロイロ試して頑張ってもらいましょう!
[PR]

by pipisukekun | 2007-10-07 14:28 | 馬主
<< 佐賀二日、荒尾一日、三連休 日曜はポポちゃん行きます!テツ... >>