サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
土曜日は結婚式に出てますた
今日から10月・・・今年もあと3ヶ月ですか・・・
最近時間がたつのがすごく早く感じます。

今月から来月にかけてはメインの佐賀の開催が
ちょっと少なめですし、ブリちゃんが藤本牧場から
荒尾に移動済みで経費がかかります。

ってことでインフルエンザも終息した?ことですし
今月もまた頑張って欲しいものです。


で、その前に・・・前にも書きましたが土曜日に
競馬関係者さんの結婚式に行ってきました。
まずはおめでとうございました!

旦那さんは県庁の人、奥さんが競馬場の関係者
さんだったんですけど、出席者は100人を軽く超え
ていて盛大な式だな~と感心してますた。

でも競馬関係者同士の結婚式だともっとハデハデ
なんだそうで・・・競馬界恐るべし。


そこでぴぴすけが座ったのは心配した通り馬主席。
はるかに年上の人のなかで30代のぴぴすけが
ポツンと一人・・・浮きまくりです。

そんななかでひときわオーラを放っていたのが
佐賀のエースであるザオリンポスマンの馬主の
日浦社長と、大井でブライダルヘイローを走らせて
いる真崎会長。

みなさんとご挨拶した後にお二人の会話に聞き
入っていたのですが、これが面白い!

ブライダルヘイローの母は荒尾、佐賀でも走った
ツーカラット。
真崎会長はこの馬を北海道の協和牧場に預けて
子分けしているんですよね。
愛馬を語る姿は孫を見守るおじいちゃんみたいで、
聞いててほのぼの。

一方の日浦社長はもっとドライ。
馬のことが好きなのはもちろんなんですけど、
勝つことはもっと大事、収支を合わせるのは当然!
って感じで勉強になりますたよ。

その全然違う考えの二人の会話のかみ合わない
感じがすごく面白かったです。


あとビックリしたのがみなさんテツくんのことを
知っていてくれたこと。
日浦社長にも「アタリ引いたね」と言っていただいて
感謝感激ですわ。


で、そのうち話題は馬主経済のことに・・・
そこである馬主さんに「馬は5頭持たないとダメだよ」
と言われますた。

「???」と思って聞いていると要するに、今の時代
馬主やってても絶対儲からないから5頭持って
事業所得にして他の所得と損益通算することで
節税させようってことみたい。

でも馬主3年目のぴぴすけは5頭持ってなくても
今年から事業所得になるハズなんですよね。
そもそも5頭どころか8頭持ってるし・・・

まぁでもそこは「アドバイスありがとうございます!」
と深々とお辞儀をしておきますた。
ふ~っ気を使うな・・・


で、弱小馬主の辛さを味わったのが結婚式の後。

競馬開催している中での結婚式ですから、関係者
で出席していたのは調教師の奥様が中心。
すると結婚式が終わった直後にダダダーッとこっち
に近づいてきます!

と思ったら日浦社長にみなさんご挨拶(営業?)
いや~チカラのある馬主さんは違いますな~
ぴぴすけはそこをスリ抜けて脱出しますた。


今回はすごくイイ勉強になりましたよ。
でももういいかな・・・つかれますた・・・
[PR]

by pipisukekun | 2007-10-01 23:59 | 馬主
<< 式の後、荒尾佐賀からまた荒尾 クルちゃんは5着も悲観してません >>