サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ちょっとだけ思うところをツラツラと
名古屋の瀬戸口先生に電話してみますた。
日付がかわって今日から開催の名古屋競馬ですが、
「なんとか開催する」って感じみたいですね。

前日に行った検査で10頭に陽性反応が出て取り消し
になったみたいで、その中には瀬戸口厩舎の馬も
1頭入っているみたいです。

「熱もないし鼻水もくしゃみも出ない馬が陽性だったり
これはヤバイかも・・・と思ってた馬が陰性だったりで、
全然わからんわ」

先生はこう言ってましたが、ワダッチ大丈夫かな・・・

名古屋の場合、レース前日に陽性反応が出てしまうと
そのレースに出れないのは当然ですが、次の開催の
出走申し込みもできなくなってしまいます。
(たしか佐賀も同じはず)

馬主の立場からすると次も出れないてのは痛い!
ってことで検査が陰性で無事出走できますように。


ただここで疑問が一つ。
なんで次の開催に申込みできないの?

今回の馬インフルエンザ、3~7日くらいで陰性に戻る
ケースがほとんどみたいです。
そこから1週間以上調教すれば、症状の出なかった馬や
軽かった馬はほぼ体勢整うはず。
中央競馬でも以前に検査で陽性だった馬が先週レースに
出て勝ったりしていますからね。

馬主は馬が出走しないと収入がない、組合は頭数確保して
レースしたい、ファンの人も多頭数のレースが見たい。
利害は一致しているわけです。

なら、馬インフルエンザにかかった馬でも次開催の
出走申込をOKにして、レース前にキチンと検査して
陰性ならレースに出れるようにしたらイイのでは?

そしたら登録しない!とか登録したのに検査させない!
とか言う馬主や調教師はいなくなると思うんですが・・・

まぁ農水省の通達とかイロイロあるんでしょうが、毎週
出走申込が可能な中央競馬と違って、地方競馬は
2~3週間に1回ですから、それを考えたら実態的に
問題はないんじゃないかと思うんだけどな~

ってことで弱小馬主の言うことなんか聞いてくれない
とは思いましたが名古屋競馬場にお願いしてみますた。
この案に限らずなんとかイイ方向に進みますように・・・
[PR]

by pipisukekun | 2007-09-04 00:12 | 馬主
<< インフルで岩手と名古屋と荒尾では? 機種変でせめての気分転換です >>