サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ダービーWeekの5競走にスタリオン賞が付加!
地方競馬情報サイト見てたら「ダービーWeekの5競走に
スタリオン賞が付加!」って出てました。

要するにダービー勝つと種牡馬の種付権がつくってこと。
九州ダービー栄城賞に勝つとマヤノトップガンの種付権が!
でも輸送費は出してくれないよな・・・

まぁでもこういうのはイイことだと思います。
お金をなるべくかけないでプレミア感を出したり、盛り上げる
方法を考えないといけない時代ですからね。

盛りあげると言えば、岩手競馬大丈夫でしょうか?

今日小笠原先生に電話したら現場は結構危機感ある感じ。
売上げアップはなかなか望めない世の中ですが、イロイロ
頑張って、その上で経費削減して採算あわせて欲しいです。

でも賞典費下げると馬がいなくなるのは当然の流れ。
昨年と比べても各クラスのバーの低さ、除外の少なさなど
見てると相当馬が少ないんだと思います。

馬が減る→レベルが下がる&少頭数になる→売上落ちる
→賞典費下げる→馬が減る・・・
って悪循環に突入しかけてる気がして心配です。


馬資源と言えば・・・荒尾も大変ですよね。
今日なんかはほとんど7~8頭だてで9Rしかありません。
実質21開催あるわけですし、条件は悪くないと思うのですが
馬が増えないのはなぜなんでしょうか?

逆に名古屋は10頭だてで12Rやってますし、佐賀も結構
フルゲートのレースが多いように思います。
佐賀が売上げが結構アップしてて、荒尾が苦戦しているのは
馬資源の問題もあると思います。
よくわかんないけど名古屋も結構売上げ上げてるんじゃ
ないでしょうか?

馬資源の確保は賞金や出走手当てだけではありません。
移籍した際の出走までの時間を短くするのも一つ。
例えばですが、検疫とゲート検査の日程をずらすとか、
中央馬が降りてきた時の地全協の登録が未済でもゲート
試験や出走申し込みができるようにするとか・・・

お役所ですから難しいんでしょうが頑張って欲しいです。
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-23 23:20 | 馬主
<< ワダッチ6着、次はブラックジャ... ワダッチの厳しい戦い >>