サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
シルクルーラー移籍しますた
岩手で走っていたシルクルーラーを移籍させました。

この前のレースで発走調教不十分のため再検査となった
ルーラーですが、それから原因やなんかをぴぴすけなりに
じっくり考えてきました。

レースをネットで見る限りにおいてのルーラーの様子、
先生に聞いた様々な局面でのルーラーの様子・・・

まず言えるのはルーラーは輸送が苦手みたいなんですよね。
盛岡から水沢に行くだけでも汗びっしょりで相当消耗して
しまうみたいですし、8回走っても慣れないみたいです。

岩手に置いている限り輸送はつきもの。
水沢に移籍させても盛岡開催の時は輸送することになります。
いろんな人から「芝は絶対に合う」と言われていただけに、
盛岡開催を楽しみにしていたのですが、発走できなければ
意味がありません。

岩手ではこれまでは注意を受けたりはしていなかったものの、
ゲート先入れさせられていた中での今回の処分です。
今度同じことをしたら出走停止処分を受けかねないですし、
そうなったら移籍が難しくなります。

ということで残念ながら移籍させることにしました。
移籍先は・・・荒尾の頼本厩舎です。

輸送がダメなので西脇や名古屋への移籍では意味なし。
佐賀への移籍も考えたのですが西岡厩舎は一杯だし
同じ競馬場で2つの厩舎には馬を入れたくないし・・・

そこで思いついたのが荒尾の頼本厩舎です。

吉留騎手の所属厩舎ということでお話したことがありましたし
(最初の馬がゲート難ってのは失礼かな・・・)と思いながらも
正直にお話をしたら受けてくださったのでお願いしました。

すでに昨日荒尾に無事ついて入厩しています。
↓今日のルーラーby頼本先生の奥さん
c0000543_0444146.jpg


岩手での様子については細かく先生にお話していたので、
まずは環境に慣れさせるべくイロイロしてもらっています。

頼本厩舎には所属の吉留騎手以外にも吉田隆三元騎手が
働いておられますし、先生自身も元騎手でいらっしゃるので
普段の調教には困らないのですが、ルーラーに関しては
普段から吉留騎手に乗ってもらうようにお願いしました。

乗り役が替わるとゲートに入らなくなることもあるようなので
念のため・・・

レベルの高い年末の岩手であれだけ走った馬ですから、
入れ込みが解消されてスンナリとゲートに入ればまだまだ
活躍できると信じています。

頼本先生と厩務員さん、それに吉留騎手におまかせして
見守っていきたいと思います。

荒尾移籍初戦は6月上旬の予定。
これからも応援よろしくお願いします。
[PR]

by pipisukekun | 2007-05-10 23:09 | 馬主
<< 週末はブラックジャッジが走ります ワダッチ勝ちますた >>