サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
吉永ファームと伊東牧場その1
昨日のブログでも書いた通り今日は吉永ファームに
遊びに行ってきますた。

でももうウチのブリちゃんはもういません。
なのになぜ行ってきたか・・・産まれたばかりの当歳を
見せてもらうためです。

実はこの前の日曜日に「産まれましたよ!」と電話を
もらっていたんですよね。
産まれたばかりの仔馬を見る機会なんてなかなかない
ですから遊びに行かせてもらったってワケ。

↓がその当歳です。
c0000543_23104317.jpg


産まれて6日目のカワイイ女の子です。
で、気になるこの仔の血統は・・・

カオリハイパー(父父フォーティナイナー)
カオリピアレス(母父エアダブリン)

佐賀でも走っていたカオリハイパーは吉永ファームで
種牡馬になっていたんです。
(佐賀で走ってたサラで種牡馬になった馬って他に
いるんですかね?)
今年ハイパーの仔は4頭生まれる予定なんですけど、
他の牧場の仔はまだ産まれてないみたい。
ってことでこの仔がハイパーの初めての仔になります。

この仔ピアレスにとっても初仔なんですよね。
初仔は小さくでるものだそうですが、結構脚が長くて大きく
なりそうな感じとのこと。
ハイパーが大きな馬だったから・・・血かな?

近くの牧場の方がこの仔を見て今年もハイパー種付け
する(した?)そうです。
最後は蹄の病気でマトモに走れなかったハイパーですが
血統はイイですし、馬格あるし、スピードもあったし・・・
イイ種牡馬がいない鹿児島で台風の目玉になるかもですよ。

今年産まれるほかの3頭も無事産まれて、活躍してくれる
こと・・・そんでもって特に故吉永正人さんの管理馬2頭
の仔になるこの仔に一番活躍して欲しいものです。


その後3日前に佐賀に行ったブリちゃんの話も聞きました。
「(変な癖とかなく)無事に西岡先生のトコに送り出せて
よかったです」とのこと。ホントに感謝感謝です。

もうこの時期北海道の馬とかゲート試験してるのもいる
そうですけど、まぁそんな早くに速いトコやっても壊れ
ちゃう可能性が高いですからね。

「馬のスピードは産まれ持ってのもの」って考えですから
今の時期はイイモノ食べさせて、(乗ってるほうにはキツイ
けれど)ゆっくり長く乗って基礎体力をつけるのが一番
なんだそうです。

最近の流行とは違うかもしれませんがさてどう出るか?
後は西岡先生の味付け次第!頑張ってもらいましょう。

その後伊東牧場にも寄らせてもらったんですが、それは
また明日に・・・
[PR]

by pipisukekun | 2007-03-31 23:09 | 馬主
<< 吉永ファームと伊東牧場その2 転勤の発表がありますた >>