サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ワダッチは嬉しい6着
今日名古屋でのデビュー戦を迎えたサンエムワダッチは
4番人気6着でした。

2度の長距離輸送ですごくガレてしまったワダッチ。
毛艶も悪くて「どこか悪いんですか?」と先生から電話が
あったくらいの状態で名古屋について、わずか1週間での
レースですから馬体重は大幅マイナスは覚悟してました。

しかし今日は484kgで前走比▲1kg。
これは嬉しい誤算です・・・うまく馬をつくってくれた先生と
厩務員さんに感謝です。

レースでは横向いた(?)瞬間にゲートがあいてチョット
出遅れたものの宇都騎手が追って先頭に並びかけます。
でもそこからは無理せず4番手の競馬になりました。

そのまま3コーナーまですすんだところでペースアップ。
ここでチョット遅れたワダッチですが、最後まで粘って
6着でゴールです。

タイムは1.33.3、勝ったマヤノゴクウから1.1秒差です
から思ったより離されませんでした。
掲示板外しましたが、馬の状態、スタートを含めたレース
ぶりを見て・・・メドが立ったかなと思ってホッとしました。

レース後に瀬戸口先生ともお電話でお話したのですが、
先生も同様の印象だったみたい。
「まだ60~70%くらいの出来でここまで走れば近いうち
にイイところあるんじゃないですか?」と言ってもらいました。
ブラックジャッジにはなかった言葉だw

中央の賞金のカット率と手弁当考えると園田よりはだいぶ
有利な条件で走っているハズなので、徐々にでも状態が
よくなって結果を残せるように頑張って欲しいモノです。

で、そんな話の中で今日勉強になったのはワダッチの
調教メニューのこと。

すんごくガレてて精神的にもピリッとしないワダッチですが、
疲れからかある部分に軽い問題が・・・
そういう時ダクをさせると馬はキツイんだそうです。

なんか素人にはダクよりもキャンターの方がスピードが
出るワケですからキツイんじゃないかと思ってしまうの
ですが、実際にはダクは負担がかかるので短めにして
ゆっくりのキャンターを長めにしてるみたい。

そういう話を聞くと勉強になります。
ぴぴすけみたいな素人に電話で説明するのも大変だと
思うので・・・感謝しないとですね。
[PR]

by pipisukekun | 2007-02-05 22:17 | 馬主
<< ブラックジャッジと・・・ ヨシノトップはドベ! >>