サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
西岡厩舎の年明け
昨日は日帰りで西岡厩舎に行ってきました。

昨日は6時に家を出て、佐賀競馬場についたのが9時。
佐賀は雨がシトシト・・・結構寒いですね。

厩舎についたらまず馬頭観音様に新年の挨拶。
お酒をお供えして「今年も愛馬が無事に走れますように」
とお願いしました。


そのあとまず見たのがヨシツネ。
クギを踏んだ前脚は多少熱っぽいとのことでしたが、毛艶は
ピカピカ、うるさいくらいに元気一杯。
先生も「無理して使うわけじゃなくて、元気がありあまって悪さ
するから出した方がイイんだ」とのこと。

調教メニューも聞きましたがフツーにこなせてるみたいだし、
追い切りも2本した上での出走の判断ですから「思ったより
イイ状態だな」というのが印象でした。


次にポポを見たのですが、こっちは元気なし。
まぁヨシツネみたいに普段からうるさいタイプではないのですが、
それにしてもチョット元気なし。

寝藁を麦わらにしてもらったり、調教メニューなんかを変えて
もらったりしていますが、なかなかコレってモノがないみたい。
この子に関しては先生も厩務員さんも苦労してるみたい。
前回は調教パターンをちょっと変えてイイ感じだったみたいで
「次は・・・」と聞いていたのですが、今回はその変えた調教
パターンで行ったら疲れが残った感じ。

前回とはレース間隔が違いますから、そのあたりも影響?
生き物ですから難しいですね・・・
結果は昨日の報告通り8着、次に期待です。


最後に見たのがヨシノトップ。
こっちの右後脚ですが・・・シロウトのぴぴすけが見ても腫れて
るのがわかる状態です。
でも先生に聞いたら「痛さはあまりないみたいで、調教メニュー
はスムーズにこなせてるし、速いトコを近いうちにやってみて
問題なければ次の開催では出す予定」とのこと。

先生いわく「エビ(屈腱炎)でも痛くなければ走れるし、現実に
ウチでも6連勝くらいしたブライアンズタイムの子もいた。
逆に見た目問題なくても馬が痛がってダメなものはダメ」

まぁ次出走してみてどうなるか?ですね。


そっから競馬場に行ってレース観戦して、また夕方に厩舎に。
先生からは「スミマセンでした」と言われましたが、そんなこちら
こそしけしけ馬主の馬預かってもらってるのに・・・

で、あのATOMU厩舎のローラ出してもらいました。

↓ローラクレシェンドを横から
c0000543_18432840.jpg


↓ベロ出しローラ
c0000543_18441030.jpg


320×240のサイズでアップしてますので、携帯電話の
QVGAサイズの待ちうけにどうぞ。

毛艶はピカピカ、ホレボレするイイ馬体でしたよ。
立派なトモ、盛り上がった胸前の筋肉、キレイな首差し・・・
先生も自慢のようでした。

トビがすごくきれいな馬で、調教での動きもイイみたいですし、
問題はATOMUさんのブログにもありましたが足元だけ。
カルシウムが効いてないのか、スピードがありすぎるのか
ソエが酷くてここまでくるのが大変だったみたいですから、
そこがどこまで回復しているかでしょう。

明日は現地には行けませんが、応援してます!
[PR]

by pipisukekun | 2007-01-07 18:56 | 馬主
<< あけおめ吉永ファーム ルーラー&ヨシツネ2着、ポポ8着 >>