サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヨシノトップ5着、夢のまた夢+α
今日の佐賀の6Rで走ったヨシノトップは5着でした。

最低人気のトップですが、レースでは中位をキープして
最後の直線で1頭交わして掲示板確保しました。

着順も上げましたし、向う正面でスルスルっと前との差を
詰めたトコからしても良くなってるかな?

この馬去年勝ったのも1月からなんですよね。
先生曰く寒いほうがイイみたいなんで、これからもっと良く
なってくれると思います。
また次の開催期待です。


今日は時間があったのでイロイロと聞いたりしていたら、
佐賀の騎手と調教師さんが辞めるなんてニュースが
耳に入ってきました。

まぁこれだけ賞金が減って、馬が減ってはなかなか大変
だと思います。
ましてや最近預託料を払えない&払わない馬主さんも
多いと聞きますからね~

で、厳しいのは競馬場も同じで、ぴぴすけ厩舎がメインに
している佐賀が去年で約3億円の赤字らしいですし、
岩手は「水沢と盛岡一本化」とか「賞金カット」なんて噂が
飛び交ってましたす、兵庫も「園田と姫路の一本化」なんて
噂が流れてました。

そんななかでイロイロ考えてたんですが・・・
今の佐賀みたく中途半端な縮小均衡では、赤字幅は多少
減らせても黒字化は絶対できないです。

そこでぴぴすけの夢のまた夢・・・
佐賀競馬の黒字化のためのプラン考えてみますた。

①開催数増加
できれば金・土・日の週3日で年間23開催(夏はゆったり)
②人件費削減
開催を増やしても人員を減らさないと人件費がかさむので
馬券の自動発券機を全面導入。
③場外発売
岩手、兵庫と提携して、月曜は岩手、火、水、木は兵庫の
販売をして年間360日くらい馬券を売る
④場外設置
NET販売ではJRAに勝てないので、場外馬券売場を
積極的に設置(パチンコ屋の改装の形でローコスト)
ここでも岩手、兵庫を売れば採算合わせやすいハズ
④ナイター
佐賀のメリットは西にあって日が沈むのが遅いこと。
まずは岩手と時間ズラして、金・土に薄暮を実施。
(岩手とメインの時間をズラして相互販売)
その後ナイター設備導入。
⑤ネーミングライツ
競馬場のネーミングライツと、地元企業との提携による
冠レースの実施による副収入

ここまでやれば佐賀競馬黒字化できると思うんですが・・・
あと賞金・出走手当がそのままで、開催が増えれば馬は
自然と集まります(馬主が入れます)

馬房が埋まれば、当然調教師も楽になるハズですし、
多頭数のレースが増えて魅力もUP。
騎乗機会が増えて騎手も楽になると思います。

でもお役所さんにはできないんだろうな~


あと追加で・・・「しるくちゃんねる」見ました。
ルーラーの勝利を出資者の人が喜んでくれてるのは
とっても嬉しいですね。
シルクの元会員のぴぴすけも気持ちわかります。

でも・・・「馬主ナウ」って書き込みは?
ぴぴすけじゃないことは確かなんですが・・・
しかも「ナウ」はないよな~ナウくないですw
[PR]

by pipisukekun | 2006-11-26 22:29 | 馬主
<< ブラックジャッジは9着、ワダッチ次走 シルクルーラー初勝利!&ヨシノ... >>