サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アデージョとヨシツネの次走とアースビート
岩手も佐賀も次開催から3歳馬が古馬編入になります。
佐賀はここで4歳~5歳馬の持ち賞金が50万円カットに
なりますが、岩手はそういう措置はナシ。
ブラックジャッジには余計きつくなります。

そんなこんなで頑張らないといけない佐賀組ですけど、
アデージョとヨシツネの次走が決まりました。

アデージョは9/30の1Rで倉富騎手、ヨシツネは10/1の
5R吉留騎手の予定です。
アデージョもヨシツネも本調子にはまだ程遠い状態ですが、
前走よりイイトコは見せて欲しいです。


あとこの前から書いてた悩み事ってヤツですけど・・・
アースビートのことでした。

ユーワアースビート・・・地方未出走のまま引退させます。

6月に酷い状況でやってきたアースビート。
正直初めて見た時は送り返そうかとも思ったんですが、
そうすれば処分されるのは目に見えていましたから、
これも何かの縁と思って預かることにしました。

牧場で笹針してからはまず順調に回復していたアースビート。
しかし佐賀に入って速いトコをやろうとするとイロイロ問題が
出てきて・・・「今の状態からすると、出走できるまでまだ
最低2ヶ月は時間がかかるし、出走できる状態になっても
当分勝ち負けは難しいので、引退させた方がよい。」
ということを先日先生に言われました。

先生の厩舎は今3馬房空いているので馬を入れ替えたい
というワケではありません。
ぴぴすけの馬主経済のことを考えて、今ここであきらめた
方がイイとのアドバイスです。
それがわかるからこそ先生を信じることにしました。

で行き先ですが、先生にお願いして牧場を探してもらって・・・
宮崎の牧場で繁殖牝馬にしてもらうことにしました。
経済的なことだけ考えれば違う方法の方がイイわけですが、
せっかく縁あって預かった馬です。
血統がよくて引き取ってくれるトコがあってホントよかったです。

近くですし、近々見に行ってみたいなと思ってます。

でも経済的にはイタイ・・・他の4頭に頑張ってもらうとともに
バクロさんには損失補填でイイ馬お願いしています。
気分一新して頑張りましょか!
[PR]

by pipisukekun | 2006-09-25 23:03 | 馬主
<< ポポは九千部賞みたいです ブラックジャッジは5着でした >>