サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
つ鶴
今日は土日の旅行のコトでもUPしようかな~と思って
いたのですが・・・・悲しいお知らせです。
美浦の吉永正人調教師が亡くなられました。

このシケシケブログを前から見てくださってる人は
お気づきかもしれませんが、ぴぴすけが馬主資格を
とることになったのは、吉永正人調教師のお兄さんが
経営する吉永ファームにお邪魔するようになったから。

ですから吉永正人調教師には直接お会いしたことは
ありませんが、先生のお話はイロイロお伺いしていた
だけに・・・残念です。

ミスターシービーの主戦騎手として有名な吉永調教師。
欲のないホントにイイ方だったようで、厩舎の馬主さんが
高い馬を買おうとしたら「やめた方がイイ」と止めたり、
厩舎の馬主さんがセリで馬を買ったのに、他の調教師が
「イイ馬ですね」と言ったら「持っていくか?」って言って
譲っちゃたり・・・

そんな先生のことがみんな好きで、佐賀で走っていた
カオリハイパーも「今ならまだ産駒を正人くんに預ける
ことができる(吉永ファームのお母さん談)」ってことで
今春での種牡馬入りになったみたい。

(カオリハイパーは蹄が悪かったので佐賀では成績が
イマイチでしたが、岩手にもって行けばC3=最下級条件
で走れたんですよね。いくら状態が完璧じゃなくても
佐賀のA1の馬が岩手でC3になったら勝ちっぱなし
だったはずです。でも上の理由で種牡馬入りしました)

そんな話をよく聞いていただけにホントに残念ですし、
吉永ファームの皆さんの悲しみはいかばかりかと・・・
心よりお悔やみ申し上げます。
[PR]

by pipisukekun | 2006-09-11 23:12 | 馬主
<< 土日は疲れました・・・ 帰ってきました&ヨシツネの結果 >>