サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
いろいろ反響が・・・
収支をブログにのっけてるのをヨシとしない人もいるみたいですね。
まぁその考え方もわからなくもないですが・・・ホントにそうでしょうか?
私はこういうこともオープンにしてみんなに見てもらった方が将来的に
長い目で見ればプラスになると思って公開してます。

競馬で一番重要なのは・・・馬券を買うお客さんです。
お客さんが馬券を買わなければ競馬は成り立ちません。
売上の中の控除率の部分が競馬場の経費や勝った馬の賞金になり、
その15%が調教師に、5%が騎手に行くワケですから。

だったら競馬場のすることは二つ。
馬券の売上をあげることと、経費を抑えることじゃないでしょうか?
園田姫路競馬はそれができていない状態で、賞金を下げることで
帳尻を合わせようとしているのが気になります。

そして調教師のすることは・・・収支がプラスになる馬を馬主に勧めて
現実にプラスにさせることです。
そうすることで馬を預ける馬主が増えて、馬のレベルがあがって、
面白いレースが増えて、結果売上があがるワケです。

収支をプラスにさせるには馬を勝たせて稼がせるか、経費を抑えるか・・・
野田忍厩舎はその点すごくイイ厩舎ですよ。
勝ちは多くないかもですが数は使ってくれますし、預託料も安いです。
私みたいな初心者にはホントにありがたいですね。

でも努力をやめてしまったらソコでおしまいです。
例えば預託料をもっと安くして、逆に勝った時のご祝儀を明文化した上で
もっとたくさんとるというのはいかがでしょうか?
馬が勝てば今までよりも厩舎の収入は増えるけども、勝たせなければ
減るとなれば・・・もっとがんばりませんかね?

これは例えばの話ですよ!でもそういう厩舎があって従来のような厩舎も
あれば、馬主としては選択の余地が広がりますし、そうなれば馬を預ける
馬主が増えて馬のレベルがあがって、レースが面白くなって馬券を買う
人が増える・・・そんな好循環が生まれるかもしれないじゃないですか。

馬主ってサラリーマンもなれるのにならないのは・・・「難しそう」という
不透明感が原因だと思います。
オープンになればそこが見えて馬主になる人も増えるかもしれません。
そうなればフルゲートのレースが増えて馬券買うサイドも面白いですよね。

あとご祝儀・・・これって経費で落とせるもんですか?
今年から馬を1頭以上持っていたら確定申告して・・・と法律が改正に
なったと聞いていますが(従来5頭以上)詳しく調べていないですけど、
ご祝儀だと経費で落とせないんじゃないでしょうか?

そう考えるとはっきりさせるべきだとみなさん思いませんか?
所詮一日数十人しかみないシケシケブログですからみんなで意見
交換してよりよい地方競馬にして行きましょう!

とちょっと酔っぱらってるぴぴすけでした。
[PR]

by pipisukekun | 2005-08-06 01:22 | 馬主
<< ポポの調子は? 請求書がきましたその3 >>