サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
騎手選び、どうしているか?書いてみます
佐賀人さんからの質問に答える形で騎手について。

レースでどの騎手に騎乗依頼をするかは自由です。
依頼が重なれば、騎手の希望や、調教師の力関係
なんかで乗ってもらえないこともありますし、
重ならなくても、一日の鞍数制限などで乗って
もらえないこともありますけど依頼は自由です。

でもぴぴすけは、佐賀ではリーディング上位の騎手や
調子のイイ騎手にお願いすることはしていません。
それは騎手を選ぶことが、長い目で見てその馬の成績に
繋がると思っていないからです。

ぴぴすけは運動・調教が一番大事だと思っています。

レース後の運動をしっかりして、調教の時も丁寧に
しっかり長く乗ってもらう。
これで馬が仕上がれば、騎手が誰でも勝てると思って
ますし、逆に仕上がっていなければ勝てないばかりか
レースで故障する確率も高くなってしまいます。


中央競馬の場合、調教は調教助手がやります。
地方でも騎手上がりの厩務員さんがいる厩舎では、
それに近いことがあるかもしれませんが、
西岡→武藤厩舎では騎手に調教をお願いしています。

それを踏まえた上で、騎手の立場に立って・・・
自分がレースに乗れない馬の調教を真面目にやりますか?

調教するのも仕事と言えばそれまでですが、そこは
やはり人の子ですから、自分がレース乗れない馬と
乗れるのがわかっていて、しかも勝ち負けできそうな馬、
どちらの調教に丁寧にするか?明白でしょう。

じゃあリーディング上位の騎手に調教もレースもお願い
したら?と言われるかもしれませんが・・・
忙しいリーディング上位の騎手が依頼を受けてくれて
しかもしっかり調教してくれるのは、ラヴリーゲスト
くらい勝てる馬だけ。

そのくらいイイ馬ばかり持ってれば苦労しないんですが、
貧乏サラリーマン馬主はそうもいきません。


今、ぴぴすけの愛馬は佐賀に4頭在籍。
ミスギンレイ、ホッコーマドンナ・・・村松騎手
アランフェス、チャイ・・・小松騎手
2人に調教もレースも乗ってもらうのが基本。

所属厩舎の小松騎手と、元所属厩舎の村松騎手。
二人なら調教師と厩務員さんのことを良く聞いて、
しっかり調教をしてくれます。

2頭ずつってのも意味があって、一人の厩務員さんに
4頭持ってもらっている関係上、2頭づつにするのが
スケジュールが組みやすくて厩務員さんがしっかり
面倒を見やすいとのこと。

厩務員さんと騎手の立場をぴぴすけなりに考えて、
イロイロ聞いた上で、この形でお願いしているわけ。


でもこれが絶対に正しいわけではありません。
あくまでぴぴすけの考えですし、それも佐賀での話。
厩務員さんが調教してくれている岩手ではリーディング
上位の騎手からお願いしています。

競馬ってのはホント難しいんですよね・・・
[PR]

by pipisukekun | 2011-11-24 23:59 | 馬主
<< 日曜日、ミスギンレイが走ります 月曜日、プリンセスカップ、チャ... >>