サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
先生の引退にあたり思うこと2
いろんな競馬場の調教師に馬を預けたけれど、西岡厩舎
をメインにしていたのは、自分の理想に近かったから。

1日2回しっかり運動させてくれて、メンテナンスしっかり
してくれるから故障が少ない。
馬をしっかり見てくれて、徐々に調教、飼葉などのバランスを
取ってくれて時間がかかっても結果を出してくれる。

多少預託料は高いですが、休養とかが少ない分、トータルで
見れば採算が合う。
そして何より・・・毎回無理のない範囲で勝負してくれるから
レースを楽しむことができるし、結果が出なくても納得できる。

愛馬の仕草を見れば可愛がってもらっているのはわかりますし
馬を可愛がってくれるから、馬がそれに応えてくれる。
見ていて気持ちよかったです。

馬主経済だけなら、世話もしないけど預託料が安い厩舎に預けて
故障したら引退ってのがベストでしょう。
勝つだけなら、キツイ調教を課して調子が悪くなったら放牧
させて馬を入れ替えって厩舎の方がイイのかもしれません。

でも・・・自分の理想は西岡厩舎の使い方、考え方でした。

西岡厩舎が理想に近すぎただけに、次のメインの厩舎を
探すのは簡単ではないですが、また追い求めていきたいなと
思っている今日この頃です。
[PR]

by pipisukekun | 2011-09-22 00:01 | 馬主
<< 明後日は佐賀で3頭走ります。 先生の引退にあたり思うこと1 >>