サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オープンになったところでどうしましょう
前に「本当にショックが大きくやる気なし」と書きました。
その時は書けなかったのですがオープンになったという
ことだったので書き込み。

佐賀で5頭預けている西岡調教師が9月で引退します。

すでに定年を超えているものの延長制度を利用して
いた西岡先生ですが、先日の厩舎のエースの故障から
緊張の糸が切れてしまったみたいです。

これまで親子以上に年が離れている西岡先生には本当に
可愛がってもらいました。
馬の見方、厩舎の見方、調教師との付き合い方、競馬場
での不文律などなど、馬主になって間もない自分にイロイロ
教えてくださいました。

「しっかり世話して、毎回使って、キッチリ仕上げる」

マイネルポポラーレやラヴリーゲストが本当にイイ例で、
使うだけでなくしっかり仕上げて上のクラスでも楽しませて
くれる、素晴らしい厩舎でした。

西岡先生に馬を預かってもらっていたからこそ、今まで
サラリーマンの自分が馬主を続けてこれたといって過言では
ありませんし、これからどうするのか悩むとこです。

さてはて・・・
[PR]

by pipisukekun | 2011-08-10 23:59 | 馬主
<< 夏風邪や皆さんお体大切に 佐賀競馬次の特別どうでしょう? >>