サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
新しい馬を購入する制度
カブトムシさんの質問に答える形で・・・

イナバチャンコリンは今年5月のトレーニングセールで
購入した馬です。
購入者は岩手県馬主会・・・知っておられる方も多いと
思いますが「補助馬」の制度を使わせてもらいました。

今の地方競馬の賞金体系ではなかなか新馬を走らせて
採算を合わせるのが難しく、新馬がドンドン減って
しまっているのが現状です。

あまり減りすぎると認定競走も組めなくなりますし、
地元デビューの馬がいなくなって盛り上がりに欠ける
などのデメリットがありますから、各競馬場ともに
新馬を購入する際の補助の制度を作っています。

岩手の場合はトレーニングセールで300万円以上の
馬を購入したら100万円お補助をするという形。
デメリットは2歳12月まで他の競馬場に移籍できない
というのがありますが、まぁそのつもりもないので
制度を使わせてもらうことにしたわけです。
[PR]

by pipisukekun | 2011-08-01 23:59 | 馬主
<< イナバちゃん購入するまで経緯です イナバちゃん認定レースはどうで... >>