サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
一年を振りかえって見て思うこと1
昨日のサンドクリークが今年の愛馬のラスト走。
ってことで毎度毎度ながらこの一年を振りかえってみます。

今年のぴぴすけ厩舎の成績は18-19-21-73。
勝利数では2007年、2008年の22勝には届きませんでしたが、
2009年の10勝を大きく上回ることができました。

2008年にはピークで14頭いましたが、今は半分の7頭。
それを考えると良く頑張ってくれたと思いますし、連対率28.2%
って数字もこの頑張りを表しています。

また7頭を所有した状態で131走ってことがありがたい。
1頭平均19走してくれている計算で、長期にお休みすることなく
1年間無事に走ってくれたこと、競馬場の移動に伴って出走間隔が
空くことがあまりなかったことが要因です。

2着賞金より出走手当の方が大きい地方競馬の状態ですから、
これはホントにありがたいことですし、これが馬主経済にとって
プラスに働いたことは間違いありません。

まぁそれでも収支がプラスにならないのが今の地方競馬なん
ですけど・・・サラリーマンの自分が愛馬を維持できたことを
ありがたいと思わないといけませんね。

個別の馬の話はまた後日ということで。
[PR]

by pipisukekun | 2010-12-26 00:01 | 馬主
<< 一年を振りかえってみて思うこと2 長距離はやっぱり合わないみたいです >>