サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ラヴくんはキングシャークで完勝です
今日の佐賀メインはB2特別の霜月特別。
キングシャーク鮫島騎手を背にラヴリーゲストが出走しました。


昨年に当時5歳のラヴリーゲストを購入してから約1年。
今春まではほぼカンペキな成績でB2まで駆け上がってきた
のですが、思わぬところに落とし穴がありました。

原因不明の歩様の乱れ・・・複数の獣医さんに見てもらった
ものの原因がわからず。
夏場はレース後は蹄鉄を外さないとまともに歩けず、調教など
とてもできない状態で「休養させるしかない」と言われてました。

でも西岡先生が諦めず、蹄鉄を替えたり、マッサージをしたりと
イロイロ試してもらったおかげで、思いもよらないトコにポイントが
見つかり、最近は徐々に状態が良くなってきたトコロ。

休養させるのは簡単ですが、今の地方競馬の賞金体系で
休養にかかるコストをその後に取り戻すのは至難の業。
かといって長期の休養をさせなくても休み休みしか使って
いけなかったら、これも維持費が掛かりすぎます。

別に競走馬で儲けるなんて考えていませんが、損が自分の
許容範囲内でないと手放さざるを得ないのも事実ですから。
そういう意味で西岡先生の使いながら馬を良くするっていう
技術は本当に素晴らしい。

そしてもっと素晴らしいと思うのが人間性。
スジが通らないことはしない・・・馬が第一なので厩務員さんに
チョット厳しく当たりすぎているかなとは思いますが、それも
プロの証ですからね。


話は逸れましたが、今日のレースでは鮫島騎手がキッチリと
スタートを決めてくれて2~3番手での競馬になりました。

逃げる葦毛の牝馬アビンニャーを絶好のポジションで追いかけ
そして3コーナーでは並びかける勢い。
4コーナーで先頭にたっていざ直線です。

アビンニャーは競り落としたものの、後ろから伸びてくるのは
サーベルダンス・・・でも届かない・・・勝った!
ここに強いラヴリーゲストが完全復活です。

レース後に西岡先生から電話がありましたが、これまで苦労を
しただけに脚が震えるほど感動したそう。
本当に嬉しそうな先生の声を聞いているとこちらも嬉しくなります。
こんなことがあるから競馬はやめられませんね。

踊り場を通り過ぎて、ここからどこまでラヴリーゲストが階段を
駆け上がっていくことができるか?
楽しみにしていきたいと思います。
[PR]

by pipisukekun | 2010-11-27 21:41 | 馬主
<< ポポラーレ先行するも失速です 日曜はポポ、月曜はテツくんです >>