サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
岩手2頭お休みみたいでどうしましょ
瀬戸先生と電話でお話したんですが、ミスギンレイは
レース後も順調みたいです。
でも次は苦手な盛岡ですので予定通り1回お休みして
次々開催のひまわり賞(オークス)が目標。
しっかり鍛えてもらいましょう。

問題なのはテツタイソンの方で・・・骨瘤だそう。

骨瘤 (こつりゅう)
細菌感染もしくは調教や競走時における運動負荷により
炎症を起こした骨が、コブ状に硬く隆起する症状。
治療は、冷却、冷湿布およびレーザー照射が行われる。
管骨瘤:管骨(第三中手骨、第三中足骨)に生じる骨瘤。
指骨瘤:第二指骨(繋)に生じる骨瘤。
深管骨瘤:管骨近位後面と繋靱帯起始部に生じる骨瘤。

右前脚の膝の下と球節の上、外側に2箇所の骨瘤が
できていて、触ると多少痛がるのでショックウェーブを
かけたとのこと。

痛みは収まってるみたいですが「状況によっては1回
休ませてもイイですか?」とのことだったのでもちろん
OKしましたが、骨の固まりきった7歳馬で骨瘤って・・・

蹄鉄が合わないのかと思って「装蹄師さん代えました?」
と聞きましたが、それはないそう。
となると外傷から細菌って線なのかな・・・いずれにしろ
心配ではあります。

ここにきてお休み3頭(ラヴリーゲスト、ミスギンレイ、
テツタイソン)は馬主経済にとって厳しいです。
でもまぁ長期のお休みじゃないだけヨシとしないと。
早め早めに馬の状態をキッチリ見て、馬のことを考えて
判断してくれているんですから感謝しないと。

他の馬に頑張ってもらいましょか!
[PR]

by pipisukekun | 2010-07-05 00:01 | 馬主
<< 競馬場馬が足りないみたいです ポポラーレ追い上げましたが着外です >>