サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最近の佐賀競馬を見て思うこと
佐賀競馬固有の問題ってわけじゃないんですが・・・

シルバーウィーク実家に帰ってヒマだったんでネットで
ホームページを見たり掲示板を見たりしていました。
そこで目に留まったのが・・・

「楽天ポイント狙いの複勝の大口購入」

普通は元返しになるような馬券買っても意味がない
ですから、「買わない」ってことになるわけですが、
「楽天ポイント」ってのができてから、絶対元返しに
なるような馬券の大口購入が目立つとのこと。

故障の可能性も0じゃないわけで競馬に絶対はない
ですから1%の楽天ポイント狙いで大口購入って
のが儲かるのかと言えば疑問ですが、今回はソコ
は置いておいて・・・


佐賀で1レース平均1000万円くらい馬券が売れている
んじゃないかと思います。
本場と場外(含む電話投票)がだいたい半々。
粗利率は本場が20%、場外が10%として1レースの
粗利は150万円くらいでしょうか。

この中から章典費と経費を賄わないといけないわけですが、
賄いきれないから、場外の販売に力を入れたりしている
ってのが現状だと思います。


ここで仮に楽天経由で複勝に1000万円の投票があって
当たったとしたら?

1000万円賭けた人は1010万円になった10万円儲け。
楽天は10%くらいの手数料をもらって、1%ポイントを
払っても9%=90万円儲け。

佐賀競馬は・・・他に10万円くらいしか複勝の売上げが
なかったら、1010万円の売上に対して払い戻し金額が
1000万円を超えてしまいます。
で、楽天に10%=100万円の手数料を払ったら、90万円
以上の赤字が出る計算・・・

もしかしたら「こういう場合には楽天に相応の負担をさせる」
ってな契約があるのかもしれませんが、もしなければ楽天が
ポイント制度をつくったがために佐賀競馬場が損をするって
変な事態が発生することになります。

タダでさえ厳しい環境なのに・・・大丈夫なんでしょか・・・
[PR]

by pipisukekun | 2009-09-25 00:01 | 馬主
<< 広島と言えばこんなもんでしょか 最近の岩手競馬に思うこと >>