サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
さようならアグネスタキオン永遠に
今までナマで見て一番感動したレースは?と聞かれたら
マイネルポポラーレとプライマルドリームの1-2だったり、
目の前でマイネルポポラーレが僅差で勝ってくれた
もみじ特別だったり、どうしても愛馬のレースになります。

でもJRAのレースに限定なら2000年の第17回ラジオ
たんぱ杯3歳S(G3) と答えますね。

関西に住んでいたころはよく競馬場に脚を運んでG1レース
もいくつも見ましたが、このレースは今でもとても印象に
残っています。

クロフネが圧倒的一番人気に支持されて、アグネスタキオン
ジャングルポケットが離れた2、3番人気。
レースではクロフネとジャングルポケットが前目につけた
のに対して、アグネスタキオンはその後ろ。

しかし3角から4角にかけてアグネスタキオンが他の馬と全く
違う脚を見せて、直線ではジャングルポケット、クロフネを
寄せ付けない強い勝ち方をし、背筋がゾクッとしました。

その後アグネスタキオンは弥生賞、皐月賞を勝って故障引退。
残念に思いましたが、昨年はリーディングサイヤーを取り
産駒も応援していただけに・・・死亡のニュースは残念です。

ご冥福をお祈りします。
[PR]

by pipisukekun | 2009-06-23 00:01 | 馬主
<< 2歳馬はまずまず順調みたいです 佐賀4頭次の開催どうでしょう >>