サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
更新のネタがないので思い出し
もう一昨日の話になりますが、西岡先生とお話しました。

マイネルポポラーレは不良馬場、アミスターデは展開とコース
って敗因がハッキリしているので2頭の話題はナシ。
聞いてみたかったのは佐賀初戦のナンヨーアウトローのこと。

環境が変わるとゲートに入らなかったり、暴れたりしますので、
①飼い葉をやりすぎない②運動を多くする③追いきりはしない
④耳アリのメンコをつけるってのがパターン。

西岡厩舎はこれが他よりも極端なので、スロースタートというか
徐々に慣らして飼い葉も増やして3戦目くらいから成績を出して
くるケースが多いんですよね。

それにしても中央下がりの馬が地方に下りてきてマイナス体重
で出てくることってのはマレな話。
なんで「相当飼い葉を落としたんじゃないか?」って思って
聞いてみましたら・・・予感的中。

まずは血統的にタニノギムレットの子は気性が荒い馬が多い
ってのと、佐賀に来てからのナンヨーアウトローが運動中に
蹴り上げたりする仕草を見せていたので、普通の移籍馬より
飼い葉を落としていたみたい。

で、心配していたレースではゲートもまずまずでしたし、
暴れるようなところもなかったので一安心だったそう。
ただ西岡先生としては・・・飛びがスゴク綺麗な馬なので、
飼い葉を落としても勝てると思ってたみたいで、その点は
「甘かった・・・」と言っておられました。

これから飼い葉を増やして体ができてくれば、そのうちなんとか
なると思ってくれてるみたいですし、先生にまかせておけば
大丈夫でしょう。

そのためにも・・・頑張ってください。
[PR]

by pipisukekun | 2009-06-10 00:01 | 馬主
<< 土曜日は福山、佐賀で走ります 週末の愛馬の予定を今のトコ >>