サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
馬資源、昨日のブログの続きです
昨日のブログに「佐賀も毎週走れるようにしないと、ドンドン
馬が減っていくと思います。」とコメントをいただきました。
たしかにそうなればイイなとは自分も思いますけど、現実
問題これってスグにできることじゃないんですよね。

まず日程がそういう出走を前提にしたカタチになってない
ですから、そこを変更しないといけません。
でも日程の変更なんて他の競馬場との兼ね合いがある
ので、今年度は少なくとも無理な話です。

それに毎週使うとなれば故障が増えるのは当然の話。
そうなったら今の共済制度は維持できなくなるのは目に
見えてますから、そこの見直しも必要になるでしょう。

他にもイロイロあると思いますし、いずれにしろ今年度は
原則今の体制で行かざるを得ないと思います。
だからこそ夏場の馬不足が確実で危機的だなと。

じゃあ何もできないのかというと・・・そうでもない。

例えば現在木曜日だけの検疫を毎日にする、地全協の
登録を待たなくても馬が入っていれば出走申込みをOK
にする、これで移籍の際に出走できない期間が短くなる
ので移籍が多少は増えると思います。
別にコストがかかるわけもないですし。
(組合のヤル気の問題です)

あとは砂を入れて故障を少なくすることで馬の減少を防ぐ。
最近見ない荒尾からの遠征の促進ってのもアリかもしれ
ないですね・・・コッチは多少お金かかりますけど。

危機感・・・持ってくれてるんでしょうか・・・
[PR]

by pipisukekun | 2009-04-30 23:01 | 馬主
<< 小松くん所属厩舎が変更です 馬資源確保はどうにかしないとね >>