サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
テツくんは予定通りで順調です
今日岩手の瀬戸先生から電話がありました。

現在瀬戸先生に預けてるのはテツタイソンの1頭。
4ヶ月の休養明けで、徐々に乗り込んでもらってる
状態ですから、最近お話していませんでした。
信頼して「おまかせ」してますからね。

今日の用件はテツタイソンのスケジュールのこと。
今のトコ順調なんで、5/8の能力検査を受けて、
5/16からの開催に出走させる予定だそうです。

5月末からかな・・・と思ってたので1開催早い感じ。
「無理してないですか?」って聞いてみたんですけど、
「何も不安なくて順調に来てますから大丈夫です」
とのことで安心しました。

現在調教は高橋悠騎手がつけてくれていますので、
能力検査もレースも高橋悠騎手になるでしょう。
瀬戸先生と相談して「アタリが柔らかい騎手」って
ことでお願いしましたから頑張って欲しいです。


なんでアタリが柔らかくないといけないか・・・
中央から佐賀に来た時からなんですけど、右のトモ
が緩い馬で、アタリがキツイ騎手だと疲れが溜まって
毎回レースに使うのが難しい・・・というか壊れて
しまいかねないんです。

今の地方競馬では勝ち負けよりも使えるかどうかが
重要になってきますからね。

で、そのトモもブリスターの軽めのものを使ったら
随分とよくなったみたい。
5/16からといえば盛岡開催・・・芝の長距離のレース
もありそうですし、楽しみです。
[PR]

by pipisukekun | 2009-04-25 23:59 | 馬主
<< 佐賀2頭なかなか競馬は難しい 日曜日佐賀で2頭が出走です >>