サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
イロイロと話せるニュースをチョクチョクと
気がついたニュースや話せるようになったニュースを
チョクチョクと書いていきますか・・・

まず北村騎手の調教師試験合格おめでとうございます。

詳しいシステムはわからないんですけど、試験は随分と
前にパスされていたので、「なろうと思えばいつでもなれる」
状態だったそう。
でいよいよ来年度からって話はチョット前に聞いてました。

イメージ・・・西岡先生とは正反対の調教師?
ワラを使うかどうか、飼い葉の量と質、運動の量と回数、
追い切りの強さ、調子が落ちた馬を休ませるかどうかと
そのタイミングなどで意見が大きく違いましたからね。

どちらが正しいってのはないと思います。

調子が落ちたら早めに休ませて回復を早くさせる。
強めに追いきってビッチリ仕上げて勝負できる時には
思いっきり勝負するっていう感じの使い方を好む馬主
さんも多いと思います・・・要するに好みの問題。

騎手と調教師では仕事も大きく変わりますから、最初は
慣れないことも多いと思いますが、同じ意見のイイ馬主
さんを多く捕まえて頑張って欲しいです。


あとはコウエイノホシが中央抹消されてたみたい。
以前船橋の某厩舎から「入れて」ってオファーがある
って話でしたからそのあたり?

伊東さんは自分で牧場を持たれていて、ある程度自分
のトコで仕上げてから厩舎に入れて使います。
だから厩舎に1から10までおまかせってわけではない
ので、厩舎の馬の仕上げ方、使い方には厳しい。

もっと言えば厩舎に不満や落ち度がなくても、よりイイ
と思える厩舎があれば転厩させるのは当然という考え。
自分のような厩舎におまかせの弱小馬主とは考え方が
全然違うんですよね。

それはさておき新天地でのコウエイノホシの一層の
活躍をお祈りしています。
[PR]

by pipisukekun | 2009-03-19 00:01 | 馬主
<< ピーちゃんは馬体減りしてブービーです 祝日は佐賀でピーちゃんスタンバイ >>