サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自分なり昨日のブログの続きです
(昨日の続き)一方で中央の河野調教師のブログ見れば、
馬主の預託料未払が多くて経営難に陥る厩舎も多いとか。

それで「馬主資格を厳しくするべき」と言う論調ですが、
与信管理は経営者のイロハですからこれは賛同しかねます。

それより出走手当は厩舎経由で入るようにしたり、
預託料が溜まった場合、調教師が未払預託料のカタに
馬の所有権を保有して走らせられるようにしたりして
調教師のリスクを小さくできるようにするべきと思います。

この世界、騙される人間が悪いって考えの人が多いし、
預託料の踏み倒し、馬の売買のトラブルは日常茶飯事。

自分も約束が守れない人や、金払いの悪い人を多く見て
きましたけど、馬は絶対ウソつかないですから・・・
愛馬を見ていれば関わった人の人間性も見えてきます。

自分もそう言われないように頑張っていかないと・・・
と思った今日この頃でした。
[PR]

by pipisukekun | 2009-01-26 00:01 | 馬主
<< タラちゃんは高い期待に応えるか? 自分なり馬主資格を考える >>