サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
久しぶり、瀬戸先生はゴキゲンです
今日は久々に瀬戸先生にお電話してみました。
用件はアミスターデを冬場どうするかの相談です。

足元は丈夫な馬ですし、小柄で飼い葉の食いもイイ
みたいですから、できたら冬場に休ませるのでは
なくて荒尾に遠征して使って欲しいなと。

コスト的な問題もありますけど・・・荒尾なら見に行く
こともできますしね。

それに関しては瀬戸先生も同じ意見だったみたい。
「近いうちに荒尾に持っていくかどうか相談しようと
思ってました」ってことでした。
意見が一致していてよかったよかった。


でもその話の最中の先生が妙にゴキゲン。
それもそのハズ、今日の最終レースで勝ってたん
ですよね・・・しかも「スゴイ競馬でした」

勝ったジェドは去年佐賀の準オープンで走ってた馬。
それが岩手でC1級スタートですから今期6勝は
納得なんですけど、ここ2走出遅れて連続8着。

そこで同厩でブリンカーをつけてゲートがよくなった
馬がいたので、同様の効果を期待してブリンカーを
着用したら、もっと酷い出遅れ・・・

と思ったら行きっぷりがスゴク良くて、1周目の正面
で先頭に出て、向う正面では大逃げ。
そのまま楽に逃げ切ってしまったみたい。

馬ってやっぱりわからない・・・でもだからこそ面白い!
人間が諦めなければ馬にはもっと可能性がある。
改めて感じさせられた今日のお話でした。
[PR]

by pipisukekun | 2008-12-15 23:59 | 馬主
<< 久々に瀬戸口センセとお話です 最近の競馬の流れ見て思う >>