サラリーマンなのに地方競馬の馬主になった♂の日記
by pipisukekun
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
テツくんは馬体検査をするみたい
今日、とあることが聞きたくて、西岡先生に電話しました。
そのとき話の途中で切り出されたのがテツくんのこと。
前走後に歩様が悪くて馬体検査をするみたい。

以前はトモが悪かったんですけど、今度は右前。
トモが悪い状態で走ってるから前に負担が来たのかな?
ただ、数日休んで今日は普通に調教してるみたいです
から、まぁ大丈夫なんでしょう。

自分から「休ませてもイイですよ」と言ったんですけど、
先生の答えはNO。
「休ませて直るもんじゃないから使いながら固めていく」
んだそうです・・・


中央競馬みたいに「1回勝てば半年休んでもOK」って
競馬場なら、休ませて、もう一回カラダを作って勝負!
ってこともできるんでしょうが、今の地方じゃ無理な話。

だから(裂蹄みたいに)休ませて完全に治りさえすれば
再発しないモノなら休ませるけど、そうでないなら使って
行くってのが西岡先生の考えみたい。


電話の後思ったのはよくそんな状態で4着に来たなと。
改めてチカラがあるんだなと思ったのと、やっぱ前走の
向う正面で上がっていけなかったのは小松くんの責任
じゃなくて、馬の状態が悪かったんだなと。

今の西岡厩舎で飼い葉の食いも心配なくて、バッチリ
調教積んで、追いきってレースに出せるのはポポラーレ
とアーちゃんだけだそう。

まぁ地方競馬に下がってくる馬ですから、どっかが弱い
もしくは悪い馬がほとんどなんですよね。
どこの厩舎もそれをごまかし、治しながらレースに使って
いるってのがホンネだと思います。


馬主経済のことだけ考えたら、休ませるって選択肢は
今の地方競馬にはありません。
現実にとある休養馬を預かる牧場・・・以前は20~40頭
常時いたのに、今はたったの5頭。

休ませてもモトがとれないから、乗馬に(廃馬に)して
次の馬を買うって話になりがちです。
調教師もそれがわかってるからダマシダマシ、治し治し
レースを使っていく・・・「休ませろ!」「中途半端な状態
でレースに出すな!」ってご批判はごもっともなんです
けど・・・なかなか大変な時代ですよ。
[PR]

by pipisukekun | 2008-11-12 23:59 | 馬主
<< イロイロと試してみようと思います アミちゃんははまゆり賞に行くみたい >>